田中マリサブラスコさんが砺波市の無職の齋藤信三に殺される!富山県砺波市の過失運転致死傷事件

富山県371号線

齋藤信三が起こした車の事故で一人死亡

8月4日に富山県で、70歳の老人である齋藤信三という無職の男が4人の男女を車ではねて、一人を殺しました。死亡しているので殺したようなものです。

殺されたのは、田中マリサブラスコさん49歳です。
他の男女3名ですが、重軽傷を負っています。

なぜ、この斉藤という老人は、田中さんらを車ではね殺したのでしょう、気になるところですので、この点についても調べてみたいと思います。

富山県砺波市で口論しているところへ斉藤が車を突っ込む事故

まず事件があったのは、

富山県砺波市庄川町古上野の県道、左側の道路のようです。
斉藤信三容疑者

こちらは、古上野の上空からの風景ですね。田園地帯でのどかな感じがします。
古上野

グーグルマップを確認した所、県道371号線のみがありましたのでこちらのようですね。

ここで、田中さんの知人らが口論となったようです。そこで、一緒にいた、田中さんがそれをとめようとしていたとのことです。
そこへ、斉藤が車ではねたとのことです。

斉藤の経歴や顔写真、住所や職業は?

  • 名前:齋藤信三(難しい字)
  • 年齢:70歳
  • 住所:富山県砺波市庄川町青島
  • 職業:無職

認知症かなにかでボケて事故でも起こしたのだろうと思います。

ともかく斉藤によって、田中さんは車ではねられて殺されました。
斉藤にはねられて死亡したのは、この近くに住んでいる田中マリサブラスコさんです。
この他に大ケガを男性一人がしていて、残りの男女も軽いけがをしたようです。

やはりうかつに路上で口論などしているのは恐ろしいですよね。
すっかりこっちに気を取られてしまい、まさかこんな斉藤のような老人が車で突然突っ込んでくるなんて誰が想像できるでしょうか。
少なくとも、車にはねられそうなところで立っておくのは注意したいものです。
なお道路は、現場は片側一車線(幅員5.8メートル)の直線道路のようです。
ただ、ここには街灯がなく、なんと歩道もないような場所で白線のみとなっているようです。
警察によりますと、4人はこの白線あたりを歩いていたとのことです。

斉藤は現行犯逮捕で、今後は過失運転致死傷罪になるようです

今回の事件によって、斉藤は過失運転致傷罪として現行犯逮捕されましたが、田中さんも死亡しているので、これからは過失運転致死傷での容疑に切り替えるようです。そしてさらに事故の原因を調べるようです。

斉藤は飲酒運転だったのか?
いいえ、警察の調べでは、飲酒運転ではないと発表されています。
高齢ですし、きっと視界が悪くはねたのだろうと思われますよね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000045-mai-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170805-00000037-nnn-soci

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です