鶴見区遊歩道で針金が張られていて殺人未遂事件?犯人は誰?【大阪】

鶴見区針金を張った事件の場所

大阪鶴見区の遊歩道で針金が張られていた事件!

大阪府大阪市鶴見区でとんでもない事件がありました。
それは、幹線道路から一つ横に逸れたところに遊歩道があるのですが、そこへなんと針金が張られていたのです。
ここは学校が近くて、子どもたちや、自転車や通行人などが通り抜けるところになっています。
そんなところへ針金が張られているということは、怪我どころじゃありませんよね。
特に自転車なんて、スピードも出ていますし、大変危険です。

そんな危険なことが、昨日、8月21日にありました。
針金はおおよそ1ミリほどの太さがあり、2本張られていたようです。
一本は高さ20センチのところで、そしてもう一本は70センチのようです。
ここを利用する人によりますと、自転車だと多分気づいたときには遅いと思うとのことです。
幸いにもけが人はいないようです。
ここを観察する警察によりますと、殺人未遂容疑として立件を視野にして捜査を進めているとのことです。

針金を張った犯人は誰?

この針金を張った犯人はまだ誰なのか現時点では不明です。
少なくとも、怪我をするのは当然だろうし、警察が視野に入れている殺人未遂、いえ、殺人目的としか思えませんよね。
まだ、犯人らしき姿や特徴、防犯カメラなどの情報は不明です。
また、そのような情報が現在どの程度入っているのか不明ですが、街には至る所にカメラが仕掛けられていますので、付近に映っているのでしたら防犯カメラの映像を解析するのも、現在は数秒もあればあっという間ですし、特定は意外に早いのかもしれませんね。
発見された時刻は午後4時過ぎとのことです。
こういうのって夜中とかと思っていたのですが、どうやら、昼間ということですよね。
一般的に昼間はみなさんお仕事してますからそれ以外の人ということも考えられますね。

ここが針金が張られていた現場だと判明!

鶴見区道に針金が張られている現場 針金が張られている殺人未遂現場 道に張られた針金のイメージ鶴見区

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00010006-asahibcv-l27

今後の展開が気になるところですね。
犯人がわかりましたら、顔写真やfacebookやTwitterなどのSNSや住所もまとめようと思いますので、
進展がありましたら更新致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です