アメリカ人がタクシー運転中男性に暴行しビルに追突

東京銀座のビルにタクシーが突っ込みました。

中央区銀座の路上でタクシーが停車中の別のタクシーに衝突したあと、そのまま歩道に乗り上げ、ビルの入り口に突っ込んだようです。タクシー運転手は顔を打つなどして軽傷ですんでいます。

何故このようなことが起こったのか??

50代のアメリカ人男性がお酒を飲みすぎて、運転手の顔を殴るなどの暴行加えハンドル操作をあやまり、ビルに直撃したようです。幸い運転手の怪我は軽傷で済みましたが、少し間違えれば大事故になっていたかも知れません。

この出来事は24日午前3時過ぎの中央区銀座の路上での出来事ですので、一通りもまだまだある時間です。酒を飲んでも飲まれるな!!!を大声で叫びたい気持ちでいっぱいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です