津市立雲出小の杉本祐基先生がブック・スクウェア松阪店でマンガを万引きで逮捕!顔写真は?

小学校のとき、夏休みになると、日が暮れたら帰れだとか、シンナーなどを吸ってはいけませんだとか、マンガなどの万引きはしないようにという釘を刺すような指導をされますよね。もちろん、それを指導するのは先生方でありますが、なんと三重県松阪市にある小学校では、教師が万引きをして逮捕されるという恥ずべき事態になったようです。

津市雲出小学校の教師杉本祐基30才が窃盗で逮捕

その先生とは、三重県津市にある雲出小学校へ勤務する杉本祐基という30歳の男性教師でした。
きっと夏休みなので、この名前をこの地域や関係者たちが検索していると思いますが、雲出小の杉本先生ということになりますね。
この先生は、じつは松阪市川井町にある「ブックスクウェア松坂店」で万引きをしたのです。
警察によりますと、杉本は24日午後5時過ぎにこのブックスクウェアというお店にいました。
ショルダーバッグを持っていて、杉本はこのバッグへマンガを入れたのです。その数はなんと5冊です。
値段にして2160円相当になります。子どもにすれば大金ですし、大人にすればそれくらい買えばいいだろうという金額ですよね。

容疑者はマンガ5冊を盗んで逃走するも店員に取り押さえられる

そんな普通の人がまずしないことをしてしまったのでした。
そして、バッグへマンガをいれて店を出ようとしたのです。
ところが、防犯ブザーがなったのです。杉本はこのブザーが鳴ったために走って逃げたのです。
しかし、店長ら3人がこの容疑者を取り押さえて、逮捕に至ったのでした。
逮捕された杉本は、盗んだことに間違いないと容疑を認めているようで、警察は盗んだ動機などについてさらに調べているとのことです。

児童の鑑である小学校の教師といえども所詮は泥棒

いかがでしょうか、教師という立場の人間がこのようなマンガを盗むというとんでもない行為。
きっと、この教師に教わっている生徒たちはとんでもないショックを受けているのではないでしょうか。
いえ、教師という存在を信じられなくなっていると思わざるを得ません。
まさか自分の教師が、マンガを盗むだなんか考えるでしょうか。
きっと考えないかと思います。
だからこそこの現実は児童たちにとってとんでもない衝撃であろうと思います。親御様たちもこの窃盗をした教師を、どう説明するのか
気になるところですが、すくなくとも、先生は泥棒だったと説明しているだろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です