四日市の女児殺害?のペルー人は誰?名前は?顔写真は?facebookは?住所?

四日市市女児殺害現場

四日市市でペルー人国籍の内縁の夫が女児の遺体を遺棄!

8月29日に四日市(三重県)の駐車場から女児の遺体が見つかるという恐ろしい事件がありました。
報道によりますと、母親の内縁の夫であるペルー人が犯人で逮捕されたようです。
それではこの事件についておってみたいとおもいます。

三重県四日市市大治田3で起こった遺体遺棄事件

8月29日に事件が起こりました。
事件のあったのは、ブラジル国籍の母親26歳の自宅です。
この母親はアパートに住んでいることが判明して、住所につきましては、三重県四日市市大治田3というところまで判明しています。

ここのアパートの駐車場の車から遺体が見つかったようです。

娘は次女のようで、「夫が娘を殺したかもしれない」とのことです
実は、この遺体として見つかった女児は次女と言われています。
背は120センチで、裸の状態で毛布に包まれていたようです。
さらに遺体はクルマのトランクにクーラボックスに入っていたようです。

どうやって事件が発覚したのか?

どうやら女児の母親は、7月から出産のために入院していたのです。
そして8月20日ごろに男が病院へ面会に来たのです。
そして、女児が動かなくなったと話していたようです。実はこの男が夫で、29日になってから、
病院の方へ、夫が娘を殺したかもしれないと話して、その後警察へ通報したということです。
そのため、四日市署は、アパート周辺を調べることになり、発覚したのです。

逮捕されたペルー人は誰?名前は?facebookは?

逮捕されたのは、ペルー国籍の男です。
名前は不明です。
年齢は35才と判明しています。

facebookについては不明です。

母親はブラジル国籍?

報道によりますとこのペルー人の母親はブラジル国籍だと判明しています。
また、結婚してるわけではなく内縁関係のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です