日野皓正の顔写真は?職業はジャズトランペット奏者?男子中学生を暴行で逮捕?

日野皓正

74歳のトランペット奏者日野皓正が中学生をビンタ暴行

親が子どもをビンタするのはよほど出来が悪くて世間体を考えた上での教育とはいえ、いまや親ですらそのようなことをしてはいけない風潮ですよね。
当然学校の教師も生徒を殴ったり体罰による指導などはあってはいけません。
そんななか、なんおt世界的ジャズトランペット奏者というとんでもない肩書をもつ、日野皓正という人物が中学生に暴行を加えていることを新潮が動画で公開して話題となっています。

こちらが問題のあった動画ですね。

これは8月20日に行われたDream Jazz Band 13th Annual Concertというイベントでの出来事でした。
ここには、公募によって集まった中学生たちが一流のミュージシャンから指導を受けたものを発表するという場なのでした。
客も数百人という規模で、そんななか、中央にいたドラムこの中学生はスティックで一人叩きまくるのでした。
それにおこった日野は、ステージの上へゆき、このドラマーからスティックを奪ったのですが、なんと、この中学生ドラマーは手でドラムを叩いたのです。
観客は笑っていたようです。
日野はこのドラマーの髪を掴んだり、手を二度ほど動かしていることが映像から判明していますがどうやらビンタをしているようなのです。
そして、ドラマーに「なんだその顔は」と怒鳴ったのでした。

日野は暴行で逮捕されたのか?

いいえ。事件にはなっていないようです。また、暴行をしたという本人の証言はいちおうあるようです。
すくなくとも動画が唯一の証拠となっているようですが、新潮によりますと、世田谷区役所へ問い合わせをしたようで、
それによる回答では、日野の暴行について認めているようです。
またどうして暴行したのかという理由についても、ソロパートでなかなか演奏をやめない子どもにたいして、コンサート進行に支障が出ると判断されたようです。
しかし、今回の行為については教育委員会側としては行き過ぎた指導であったとのことで、事実関係を認めているようでした。

日野を来年もこのイベントに参加するのか?

日野の事務所の回答によりますと、これからも事業をするために話し合う機会を持つ予定とのことです。
今回のことからこのイベントには次回いけるの?と気になるところですね。
やればバッシングでも食らいそうな気もしますが、知名度も上がるような気もしますね。

ネットの意見は?

現地にいましたが、観客が笑っているのは「なんであの子止めないの?」という失笑が多い印象です。さすがに舞台上で叩いた時は「まずくない?」って雰囲気になりましたが、元は子供の方が悪かったという事実も記事はちゃんと伝えないといけないんじゃないでしょうか。

どちらかというならこの子供のほうが悪い

爺さんは、ちょっとしたことでキレる場合が多々ある。

ただ、今回、中学生のほうにも問題があるのは確か。

まとめますと74才にもなる老人なら、右も左も分からない中学生を殴るのではなく、追い出すべきでしたね。
迷惑をかけようが、これで殴って良いわけがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です