宇都宮市ビ・ブライトの職員逮捕間近!犯人容疑者の名前は?顔写真は?入所者を暴行!?

ビブライト傷害事件

宇都宮市の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」で傷害事件

先日から宇都宮市の知的障害者支援施設で事件性があるとして、警察の調べが進んでいたニュースがありましたね。

宇都宮市の知的障害者支援施設で事件?

そのニュースでどうやら進展がありました。ニュースによりますとどこの施設なのか判明して、また、現在の捜査の様子まで報じられています。
それでは今回の事件について明るみになってきた部分についてまとめてゆきたいと思います。

知的障害者支援施設は「ビ・ブライト」と判明。
宇都宮市西部町にあるようです。
ここの施設を運営しているのは、社会福祉法人「瑞宝会」というところです。

ここが所在地のようです。

この施設で4月にここの職員が、入所していた20代後半の男性を暴行したのです。
男性は腰の骨を折るなどの大ケガです。
これによって、瑞宝会の本部などの関係先へ家宅捜索することになったようです。
関係先となっているので、おそらく、この施設にも捜査が入ったのだろうと思わます。
警察などの情報では、複数の職員から事情を任意で聞いているようです。
容疑が固まり次第、この職員を逮捕するようです。

いったいこのビブライトで職員は何をしたのか?

先日の報道から判明していることですが、男性は、今年の4月16日の昼頃に体調悪くなったようです。
自室で休憩していたようですが、血圧が下がってきて、その結果、意識朦朧となり、午後8時頃に病院へ搬送されたようです。
病院によりますと、男性は骨折をしており、さらに脾臓から出血が一リットルもあったようです。
男性はその後回復していますがなお、全治六ヶ月とのことです。

このビブライトとはどんな施設?

瑞宝会
報道によりますと、ビブライトは、約30人程度入所している施設のようです。
そこへ看護師など職員が17名います。勤務は三交代制となっています。
ここの瑞宝会の理事長によりますと、今回のことが事件の可能性が高くなっていることに対して、非常に残念としているようです。
今回のことを真摯に受けとめて再発防止に努めたいと話したようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です