大崎晋太朗が鷲宮高校で硬式野球ボール窃盗で逮捕 オークションに出品か?

鷲宮高校野球ボール窃盗

水戸市坂門町の大崎晋太朗が硬式野球ボール盗みオークションで出品!?

大崎晋太朗が窃盗と建造物侵入罪で逮捕されました。
何をしたのかといいますと、関東や福島県の高校などで硬式野球ボールや、野球用品などを盗んだようです。
年齢は20歳で、水戸市坂門町に住んでいるようです。
また共犯として、土木作業員20才の男も逮捕されました。

いったいなぜこのようなことをしたのか、容疑についてまとめてゆきますね。

関東で20の高校で野球ボールなどが盗まれる事件が発生

まずことの発端は、7月以降、5県の公立高校や私立高校など20校で盗難事件がありました。
盗まれたのはすべて野球用品です。ボールはなんと9300球も盗まれたようです。
さらに、バット31本、グラブ6個です。合計にして284万円相当です。

先にとび職の男が逮捕されていたことが判明

警察によりますと、この大崎という男が逮捕される以前に、住所不詳のとび職の男20才が9月10日に逮捕されていたことが判明しています。
このとび職の男ですが、実は、「鷲宮高校」から金属バット2本を盗んで、リサイクルショップに売ったのでした。
これによって、盗品等処分あっせん容疑で逮捕となりました。
そして、このとび職を調べていゆく過程で、大崎の名前が浮上したというわけです。

この大崎にとび職男に土木作業員は3人とも同じ茨城県内の中学校野球部の同級生だったことが判明しています。

そして、大崎はと土木作業員は7月にネットのオークションで、鷲宮高校の名前入りボールを出品していたようです。

事件に浮上した大崎容疑者

鷲宮高校にある野球部プレハブ倉庫に侵入したのは、7月28日午後8時10分ごろから、29日午前7時ごろのようです。
ここで、大崎らは、金属バット12本に野球ボールを120球を盗んだようです。
金額にしておよそ、22万円相当です。なお、土木作業員の男はこのとき19才だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です