(PR)Microsoftは高い、だけどほしい。そんなあなたに朗報です。

Microsoft OfficeやWindowsOSは高い。

そんなことは、今やパソコンを買う上で常識となっていますが、厄介なことに、Microsoft OfficeやWindowsOSを使うこともまた、今や世間の一般常識。

書類のやり取りはWordで行われますし、Excelはもはやそこらじゅうにあふれています。

プレゼンテーションでPowerPointを使うのも、コレまた完全に常識になりつつありますよね。

とは言え、高い、どう考えても予算内に収まらない。

ここでは、そんなMicrosoft OfficeやWindowsOSの高さに肩を落としている人へ朗報をお伝えします。

では、どれくらい高いものなのか?

まずは、普通にどれくらいの値段がするのかを見てみましょう。

まずはMicrosoft Officeですが、3種類あるうちで最も安いPersonalですら約32,000円しますし、最もグレードの高いProfessionalに関してはなんと約65,000円です。

65,000円って、下手すると中古でパソコンがもう一台買えちゃう値段ですよね。

いやむしろ、型落ちでいいなら新品のパソコンだって買えちゃう値段です。

では今度はWindows。

今最新のWindows10の場合は、下位グレードのHomeのダウンロード版が約20,000円、上位グレードのProに至っては約30,000円になります。

こちらも、おいそれとアップグレードしにくいですよね。

Windowsはアップグレードすべきか?

コレは難しいところなのですが、基本的には自由です。

しかし、少なくともWindows10は評価が高いですので、できればアップグレードした方がいいですね。

もちろん、サポート切れになっているWindows Vista以前を使っている人は、コレは必ずアップグレードしておかないと後で痛い目を見ます。

マルウエアの感染率が、かなり上がるからです。

個人情報の保護はもちろんのこと、遠隔操作型のウイルスや、身代金ウイルスなどの各種マルウエアやランサムウェアがある今、流石にサポート対象外のOSはきついですね。

もしかすると、中にはWindows10発売開始時の悪い評判が頭に残っている人がいるかもしれません。

しかし、先にも書いたようのWindows10はかなり使い勝手のいい、そして動作も重くないOSですので、余裕があればアップグレードはおすすめです。

Microsoft Officeを人からもらうことは可能か?

まず基本的には、人からMicrosoft Officeをもらうことは出来ないと考えてください。

難しい言い方ではなく簡単な言い方をすると、パソコンにはじめからMicrosoft Officeがはいっている場合は、パソコンそのものを譲り受けるのではない限り、人からMicrosoft Officeだけをもらうことは出来ません。

これは、いわゆる使用許諾契約書に書いてあるものですので、不可能です。

また、パソコンとは別に購入した場合は、無理ではありません。

しかし、固定用とのPCと移動用途のPCの荷台にしかインストール出来ませんので、実質的に無理だと考えていいでしょう。

ですので、基本的にはプレインストールのPCを買うか、自分で別途購入する以外の方法はないと考えていいでしょう。

ではやはり高いお金を払うしかないのか?

基本は、そうです。

しかし、そこはやはり広くて深いインターネットの世界です、もちろんそれだけではありません。

というわけで今回ご紹介したいのが「Professional-Software」というショップ。

ココはヤフーストアでWindowsOSやOffice製品が買えると評判のショップで、レビューの数とその評価を見ても、かなりの高評価を受けているショップです。

というのも、やはりそのやすさが一番の売り。

値段はその時その時で変化しますので、具体的にはいえませんが、サイトに行ってみてみれば一目瞭然のやすさ。

あまりの値段の安さに、ちょっとした不信感すら芽生えそうなほどですが、それは皆さんのレビューを見てもらえれば何より確かな信頼度が伺えます。

やはり低価格ゆえに心配している人も多いようですが、インストールも間違いなくうまく行っているようですし、その点での心配はしなくても良さそうです。

コレは要チェックですね。

こうなると、安い方法はいくらでも出てくる。

WindowsOSやOfficeが格安で手に入るならば、もちろんそれを買って自分のPCにインストールするだけで安く上げることが出来ます。

それだけでなく、たとえばOSやMicrosoft Officeを付けずにハイスペックなマシンを購入することも出来ます。

プレインストール版を買うよりはずいぶん安く購入できますので、想定の予算でかなりハイスペックなものまで行けるはずです。

これで、Officeがないばかりに重ねていた苦労も解消されますし、マルウエアの恐怖からも逃れられます。

それどころか、手持ちのお金で、さらにハイスペックなPCを手に入れることもできるかもしれないわけですから、なやむ必要はないように思いますね。

色んな状況があると思いますが、値段が高いOffice製品、WindowsOSが格安で買えると話題のYahooストアがあるので紹介します。こちらです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/pro-soft/

まとめ

いかがでしたか?

MicrosoftOSやOfficeを格安で手に入れることのできる「Professional-Software」

興味が湧いてきたのではないでしょうか。

一度サイトに行って、値段だけでも覗いてみてください。

あなたにとってより快適で、安全な、パソコンライフが開けるきっかけになるかもしれませんよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です