モペットを無免許で運転したベトナム人って誰?電動機付自転車て免許いるの?

ベトナム人のモペットバイク

ベトナム人が電動機付自転車のモペットを公道運転でして逮捕?

逮捕ではなく書類送検です。
電動機付き自転車というのが、アジアの国々で広く使われています。

こちらはモペットバイクです。
足回りに電動機が着いている感じですよね。
モペットバイク

モペットは出力は0.6キロワット以下です。

ペダル付きの原付バイクです。

モペットバイクです

公道を走る時には、免許が必要なのです。

 モペットは出力0.6キロワット以下のペダル付きの原付バイクで、公道を走る場合免許の所持やヘルメットを着用する必要があります。

ベトナムではじつはこの電動機付自転車ですが、無免許で運転することができます。

そのため、2016年10月頃から、愛知県犬山市では、歩道を走っているなどの通報が相次いであったそうですよ。
これによってモペットを運転していたベトナム人が書類送検されます。

書類送検されるベトナム人は誰

今回の事件で書類送検されるベトナム人は、犬山市に住んでいて、語学学校に通っている19才のベトナム人です。

こちらのバイクが実際に運転していて免許が必要なものです。
ベトナム人のモペットバイク

このベトナム人は2017年9月に犬山市内での公道で「モペット」を無免許運転していたのでした。
これによって、道交法違反の容疑がかけられています。

また、愛知県警は、日本人男性もこのモペットで人身事故を起こしていて、書類送検する方向です。

モペットについてのまとめ

電動機付きであっても原動機付自転車と同じって思えば、ヘルメットを被って原付バイクと同様に運転するべきだろうと思います。
今回の場合はベトナム人で、母国では免許が必要ないので、そのままの感覚で走ったのだろうなって思いますよね。

外国人には気をつけてもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です