神奈川県公立中学校の男性教師がみだらな行為をした学校はどこ?誰?

神奈川県教師懲戒免職

神奈川県の教育委員会が発表した内容によりますと中学校の男性教師が学校の女子生徒とみだらな行為をしたので、懲戒免職にしたようです。

こちらは教育委員会による謝罪動画です。

神奈川県教師懲戒免職

学校は公立中学校の35歳男性教師と発表されています。
みだらな行為をいつしたのか?

 

これは去年1月から授業前の校舎内でみだらな行為をしたようです。
当時女子生徒は中学2年だったとのことです。

 

さらにこの関係は女子生徒が高校に進学した今年10月まで続いていたとのことです。

今回のことでこの教師には24日付けで懲戒免職処分を言い渡されました。

この男性教師には妻がいることが判明しています。

どうしてこのような関係になったのかといいますと、教育委員会には、頼りにしてもらって女性として意識するようになったと話しているようです。

 

神奈川県教育委員会によりますと、公立中学校の35歳の男性教師は、女子生徒が中学2年だった去年1月から授業前の校舎内などで複数回、みだらな行為をしたということです。

 

関係は、女子生徒が高校に進学した先月まで続いたということです。

 

男性には妻がいますが、県教委の調査に対して「頼りにしてもらっていて、女性として意識するようになった」と話しているということです。県は、男性教師を24日に懲戒免職処分としました。

 

つい先日には、横浜市中学校教師55歳が強制わいせつで逮捕

教師の事件が後を絶たないですが、つい先日にもこんな事件があったようです。

平成28年4月17日の午前0時45分頃に帰宅中の女性22歳の背後から上半身を触るなどしてわいせつな行為をしたとして、同市立中学校教諭の男(55)を逮捕しました。

 

容疑者は、横浜市保土ケ谷区天王町に住んでいます。

女性には約10分間も、同区峰岡町の路上で、女性にわいせつな行為をしていたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です