小葉松京子容疑者のポリ袋を被せた遺体は母親?事件現場はどこ?

小葉松容疑者の住んでいた東大阪市

小葉松京子容疑者の自宅は府営住宅のようです。

住所は、大阪府東大阪市新上小阪という地域のようです。

  • 名前 小葉松京子
  • 年齢 57才
  • 住所 大阪府東大阪市新上小阪 府営住宅
  • 職業 無職
小葉松容疑者の住んでいた東大阪市

事件の発覚は福祉事務所からの通報だったようです。

80代の女性と連絡が取れなくなっていたようです。

11月30日午後に福祉事務所のひとが、大阪府警布施署へ通報しました。

これを受けて署員が上記住宅へ訪問しました。

室内のうちの和室をみたところ、そこにはポリ袋が被せられた遺体があったとのことです。

警察は、この遺体を母親とみているようです。

こうして、小葉松容疑者を死体遺棄事件の容疑者として逮捕したようです。

逮捕容疑は、この日の夕方頃までの間に何らかの原因で死亡したこの遺体を放置して遺棄したとのことです。

小葉松容疑者は、この逮捕について、なぜ逮捕されたのか分からないと否認してるようです。

https://news.infoseek.co.jp/article/sankein_wst1712010017/

小葉松容疑者の顔写真やFacebookについては?

今回の事件で逮捕された小葉松容疑者の顔写真ですが、ニュースでは顔が掲載されていないようです。

またFacebookとかのSNSアカウントについてもあるのか不明です。

現在判明しているのはさきほど説明した名前や住所等になります。

とても疑問なのは、容疑者が言っている「なぜ逮捕されたのか分からない」ということと、遺体をポリ袋に何重にもかぶせていたということではないでしょうか。

常識的に考えて、遺体をポリ袋にかぶせて放置しているわけですから、異常です。

しかし本人は、それに対してなぜ逮捕されたのか理解していないのです。

自分の母親をこのようなことにするということは、なにかあったのでしょうか。

今後の供述が気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です