ドクターXが平均視聴率20%越えの理由

テレビ離れが続く昨今、これほどまでに視聴率を摂れるドラマは少ないでしょう。

米倉涼子演じる大門美智子は、金と権力に屈せず自由に生きる天才外科医。己の腕だけを武器に、欲望渦巻く医師会を痛快なまでに悠然と生き抜く姿に大きな反響が寄せられています。

今やシリーズものとなって、数年たつドクターXは「痛快」「かっこいい」といった表現がぴったりのスカッとできるドラマです。

強い女性がかっこいい!との価値観が時代の流れとマッチ

ドクターXがこれほどまでの視聴率を叩き出せるのは、時代の流れを捉えているからと考えられます。「失敗しないので」という決め台詞と共に、その自信に裏付けされた結果を残す姿勢は多くの女性の憧れの的となっています。

独りで強く生きる女性を「かっこいい!」と称える風潮が生まれているのかもしれません。ドクターXの高視聴率がそれを証明しています。

ドクターXは、明日最終回…大門の運命はどう展開するのか?

先週のドクターXを観て、衝撃を受けた人も多いのでは?大門美智子は一体どうなってしまうのかという思いは、ドクターXファンが共通して持っているものです。

いよいよ、明日(12月13日)の最終回にその答えが提示されます。それは、強い女性の生きざまを示すことでもあり、興味深いことこの上なしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です