美女軍団がオリンピック応援のために韓国入り

平昌五輪開幕に向けて、北朝鮮の美女軍団が現地入りしました。おそろいの赤いコートを羽織った美しい女性集団は、ひときわ目立つ存在です。

メディアもこぞって彼女たちの写真を撮りたがります。しかし、美女軍団の周囲からは護衛の人が離れないといいます。少しでもちょっかいを出そうものなら、許さないという険しい顔つきをしているのだそう。

北朝鮮の美女軍団には様々なうわさが飛び交っていますが、果たして真実はどこにあるのでしょうか。

北朝鮮の美女軍団はおそろいの赤いコートで笑顔

美女軍団が平昌に到着したのは、7日の9時半ごろ。膝上丈の赤いコートと同じ色のスカートを着用し、足もとはブーツといった格好です。同じ服を着用した彼女たちは、皆一様に笑顔で手を振っています。歩く際も1列か2列に整列して更新のように進んでいく姿が印象的です。

記者の問いかけには「嬉しいです。」など、笑顔で対応しているようでした。

悪い噂もたっている美女軍団だが…演技は素晴らしい?

北朝鮮の美女軍団に関しては、詳しいことがわかっていません。海外に派遣されることも少なく、ほとんどは北朝鮮国内での活動に限られている様子。

高官たちの性の相手にさせられているのでは?という噂も広まっていますが、確かなことはわかっていません。ただ、美女軍団の卒業は25歳で、卒業後、高官の妻の座が約束されているといいます。

実際に、金正恩氏の妻はもと美女軍団のエリートだったそうです…。

美女軍団にいた頃の李雪主(リ・ソルチュ)氏。現在は、金正恩氏の妻。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です