芸人、濱田祐太郎!R1グランプリ2018優勝者は、歴史を変える?

今年もR1グランプリの時期がやってきました。今回は、ホリエモンが参加したことも手伝ってより注目度がアップしたように感じるR1グランプリです。

準決勝と決勝進出の芸人さんたちも皆、レベルが高く、審査員を務めた関根勤さんは、

「(出場者の)差がない。(今回は3ポイントしかもらえないところ、)来年は25ポイント欲しい。」

と発言して会場を笑わせていました。

そんなハイレベルな争いを制したのは、漫談家の濱田祐太郎さん。聞いたことがない…知らない…という人も多いのではないでしょうか。実は、現時点ではそれほど有名人というわけではないようで、公開されている情報も少なめです。

漫談家の濱田祐太郎さんは、ほぼ目が見えない…

白杖を持ちながらしゃべるスタイル

濱田祐太郎さんは、幼いころから目がほとんど見えなかったそうです。小・中学校までは普通の学校に通い、その後、盲学校へ通うこととなります。

ネタは、盲学校に通った際に起きた出来事で、盲学校の先生が放った一言や同じように目が見えない生徒たちの日常を、面白おかしく伝えています。

人との距離感がつかみにくいため、「前へならえ」の際に後ろの人の手が肩甲骨に強めに当たるというネタや、新任の先生が

「白い線の上に立ってください。」

と、言ってしまったという話。その後のフォローに、
「(白い線を)心の目で見てください。」

と、話していたネタなど、ネガティブなイメージを抱きやすい盲目というハンディキャップを、むしろポジティブな笑いにしているところがスゴイです!

R1で優勝しても、売れるのは難しい世界…でも濱田祐太郎さんは、歴史を変えるかもしれない?

テレビ出演に忙しいあきら100%

とはいえ、R1グランプリの過去の優勝者は強豪ぞろい。去年の優勝者は、今やテレビで引っ張りだこの「あきら100%」です。今回、優勝を逃したものの、ネタの豊富さを見せつけた「ゆりあん」も依然、注目株なことは言うまでもありません。

ネタ作りへのストイックさは有名…

過去のR1グランプリ優勝者の中には、あまりテレビで見かけなくなってしまった人もいます。芸人さんの世界は、それだけ厳しいということでしょう。実力者達がひしめき合う中で、目立つのは相当難しい世界。濱田祐太郎さんはどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

今回のR1グランプリで優勝した濱田祐太郎さんは、多くの人に勇気を与える存在となりました。

濱田祐太郎さんの紹介VTRで、同じ事務所の人が

「(R1の)歴史、変えるんじゃない?」

と、発言しています。

濱田祐太郎さんは、本当に歴史を変える芸人さんなのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です