宮沢りえがV6森田剛と結婚!娘思いの良い母という一面

女優の宮沢りえさんとV6の森田剛さんが、ついに結婚です。2人はデートや旅行を楽しむ姿を度々週刊誌に撮られており、そのたびに結婚間近では?と言われ続けてきました。

そんな2人はお付き合いをはじめてから、1年半で念願のゴールインとなりました。宮沢りえさんには、前夫との間に娘さんが一人います。子持ちのシングルマザーということで、結婚に少し慎重になっていたのかもしれませんね。

それでも今回、結婚に踏み切ったということは、森田剛さんとなら大丈夫と思えたからなのでしょう。

森田剛との熱愛はかねてから噂になっていた…

宮沢りえさんと森田剛さんの交際は、ファンの間でも有名で、何度も週刊誌に撮られています。こちらの記事でも以前、2人でゴルフを楽しむ様子を載せました。

2人の交際が始まったのは、2016年のことです。蜷川幸雄監督の「ビニールの城」での共演がきっかけでした。森田剛さんが、演技のことを宮沢りえさんに相談するうちに親密になっていったということです。

交際期間は1年半に及びますが、特徴的なのは、まったく隠そうとしない態度でした。ジャニーズ事務所は交際に寛容なところとは言えません。過去には、事務所から無理やり別れさられたのでは?といわれているタレントたちも…。そんな中での、森田剛さんの態度は異質でした。今思えば、結婚を前提とした本気の交際だったということなのかもしれませんね。

結婚に踏み切ったのは、アラフィフになる前に…とのりえの思いから

2人がどんなに仲が良くても、結婚はまだ先…もしくは結婚までは考えていないのでは?という見方もありました。それは、宮沢りえさんが以前に結婚・離婚を経験していて、前夫との間に女の子がいるからです。

一度失敗した結婚に対して、慎重になるのは当然のことですね。さらには、子どもの気持ちを考えて「再婚するなら娘と気が合う人と」という厳しい条件を課していたともいわれています。

母になってから、娘ファーストで歩む人生。結婚も姿勢変わらず

ISSAと仲良し…?

宮沢りえさんは、その愛らしいルックスから多くの男性を虜にしてきました。それはプライベートでも同じです。数々の大物有名人と浮名を流してきた宮沢りえさんは、恋多き女性と称されます。

中田英寿ともいい雰囲気

そんなりえさんも、娘さんが生まれてからは「娘ファースト」の生活に切り替えているようです。離婚後に付き合う男性とは、娘さんを交えて食事やお出かけをするといいます。それは、娘さんと相性が良いかどうかを見るためなのだとか。

恋多き女性は、いつも間にか素敵な母親へと変わっていったのかもしれません。娘ファーストで選んだ男性だから、宮沢りえさんも安心して新しい家族像を作っていけそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です