石橋貴明の新番組「石橋貴明のたいむとんねる」評判は?工藤静香登場

「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了して、間もないですが、石橋貴明さんがMCを務める新しい番組が指導しました。番組名は「石橋貴明のたいむとんねる」。石橋貴明さんと一緒にMCを務めるのはミッツマングローブさんです。

石橋さんとミッツさんならさぞ面白い番組が出来そうだと思ってしまいますが、初回のゲスト工藤静香さんの発言をめぐって、番組に対する疑問の声もあがっています。

初回は元おニャン子クラブの工藤静香さんが登場!当所の心境を赤裸々に語るも…

「石橋貴明のたいむとんねる」の記念すべき第1回目のゲストは元、おニャン子クラブで現在は木村拓哉さんと結婚して2児の母になっている工藤静香さんです。

久々の工藤さんにファンは…?

結婚後は家事、育児に専念してテレビ界から距離を置いていた工藤静香さん。久々の登場とあって、注目度は高まりました。話題はおニャン子クラブ時代の活動に及びました。なかでも

『あれだけ大勢で歌ってると、一生懸命歌わなくても誰か歌ってるかなと思って』

や、前に出ていこうという気持ちは、

『果てしなくゼロだった』

との発言に多くな注目が集まってます。

SNSでは

《あのころに一生懸命応援していた僕らはなんだったのか》
《ふざけた発言を許すフジテレビに不信感》
《やる気がなかったとは残念っす》
《プロ意識は今もないんじゃないの》

との厳しい声が殺到しています。

石橋貴明の番組に対して「内輪ではしゃいでいるだけ」との厳しい声も

1980年代を振り返る意味って…?

そもそも、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の番組に対しても「内輪ネタ」や「楽屋ノリ」といった批判がありました。ナインティナインの「めちゃイケ」も同じようなタイプの番組ですが、そうした内輪で盛り上がる番組が通用しなくなった世の中で、打ち切られていった番組の一つです。

にもかかわらず、再びはじまった新番組も「あの頃はよかった…」と1980年代を振り返るといった趣旨のバラエティー番組。またしても内輪での盛り上がり感が否めません

今後のゲストで評価が変わる可能性あり!しばらく様子を見てみたい

次回のゲストはDJKOOさん!

「石橋貴明のたいむとんねる」について、工藤静香さんの発言に対する批判を含めて厳しい意見が相次いでいますが、まだ初回しか放送されていません。今後の展開で、支持者を獲得していける可能性も残されています。

ゲストの選び方やMCの話の展開次第で、時代の流れに合った番組にしていけるかもしれません。しばらく様子を見てみることにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です