工藤静香とキムタクの次女がモデルデビュー!大型新人の今後を予想

キムタクの愛称で親しまれる元SMAPの木村拓哉さん。甘いルックスと親しみやすいキャラ、卓越したダンスの技術などで多くの女性を虜にしたスターです。元おニャン子クラブの工藤静香さんも、同じく大人っぽいルックスと高い歌唱力でアイドルの絶頂を極めた人物です。

2人の結婚が発表された当時は、スター同士の結婚だったこともあって世間を騒がせました。女性人気が高い木村拓哉さんであっただけに、工藤静香さんに対するバッシングも少なからずありました。そんな結婚から、10年以上。二人は離婚することもなく、2人の子どもに恵まれて幸せな家庭生活をおくってきたようです。

そんな工藤静香&キムタク家族が再び世間の注目を浴びることとなりました。2人の次女にあたる”光希”さんがモデルデビューを果たしたのです。インターナショナルスクール出身の国際派モデルということで、大きな期待が寄せられています。

「工藤静香&木村拓哉」スター同士の結婚で、世間を騒がせたのは2000年のこと

ジャニーズの結婚は大変なことで知られる

工藤静香さんと木村拓哉さんの結婚は2000年のことでした。トップアイドルのデキ婚ということで、記者会見をするまでの大事になってしまいました。記者会見中、温厚な木村拓哉さんもさすがに不機嫌さを隠し切れなかった様子。なぜなら、スクープによって記者会見をせざるを得ない状況になってしまったからです。

当時、妊娠4か月だった工藤静香さん。体調を最優先させるべき時期に、世間向けの記者会見をするのは、本当に大変だったことでしょう。そんな困難を乗り越えて、今の家族があるのですね。

現在は結婚19年目で2人の娘に恵まれている…

現在は結婚19年目の工藤静香さんと木村拓哉さんは、温かい家庭を築いている様子です。2人のお子さんに恵まれて、家族4人でお気に入りのお店で食事をする様子などが、週刊誌に掲載されることがありました。

今回、衝撃的なデビューを飾った”光希”は、次女で国際派

ハイブランドの服に負けない個性を持つKokiさん。

工藤静香さんと木村拓哉さんの次女、光希さんは本名で読み方を変えてKokiだそうです。芸能界で生き抜くことの大変さを、身にしみて感じている木村拓哉さんは、娘さんの芸能界入りには反対だったそうです。

Kokiさんは、インターナショナルスクール出身で、国際派の視野をもつ強い女性です。15歳ながらも

「人は人、自分は自分。誰かと比べることなく自分を信じる強さと、長所と短所をしっかりと見つめて前に進むことの大切さ。それを教えてくれた両親が私の誇りです」

と、語る、自分をしっかり持った性格の持ち主のよう。

ハイブランドを自由自在に着こなす彼女に、今後も注目が高まっています!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です