高畑充希の紅が激うまで、感動の声多数!

演技派女優として知られる高畑充希さんの、新しい一面が注目されています。CMでXJapanの「紅」を熱唱するすがたに、多くの人が心打たれています。話題のCMは、ドコモの新作CMです。

実は高畑充希さんは、ミュージカル好きの両親の影響を受けて、ミュージカル女優を目指していました。2013年の『スウィーニー・トッド〜フリート街の悪魔の理髪師〜』で見事な歌唱力をみせています。

女優の高畑充希が、CMでXJapanの「紅」を熱唱

豊かな表情にも注目したい

スーツ姿の高畑充希さんが、感情をこめて大きく身体を動かしながら歌うCMです。紅に染まった空をバックに、iPhoneに向かって歌うだけというシンプルなドコモの演出が、高畑充希さんの存在感を引き立てています。

XJapanといえば、22年ぶりとなるアルバムのリリーズが近づいているところです。1989年にリリースされたこの曲は、20年以上たってなお、輝き続ける名曲です。高畑充希さんのCMによって、再び注目が集まった紅を再評価する声も相次いでいます。

あまりのうまさに、視聴者がざわついている

とと姉ちゃんでも歌のシーンがあった

高畑充希さんは「とと姉ちゃん」の主演をしていたこともあって、演技派女優のイメージが強いです。歌唱力を意外に感じた人も少なくないでしょう。実は、高畑さんはミュウージカル好きの両親に育てられた、一人っ子で、ミュージカル女優を目指していた過去があります。

デビューのきっかけもホリプロが主催する『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使』の出演者オーディションでした。9621人の応募者の中から主演を勝ち抜いたということは、当時から素晴らしい歌唱力を持っていたと想像できます。

演技だけでない高畑充希さんから、ますます目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です