安室奈美恵「Finally 」発表から、最後の活動精力的に行う

安室奈美恵さんは最後のアルバムとして2017年に「Finally」を発表しました。「世界の果てまで行ってQ」に出演しているイモトさんをはじめ、芸能界にも多くのファンを持つ安室奈美恵さんのベストアルバムということで、大きな話題になりました。

「Finally」を発表して以来、テレビ出演をするなどいつになく精力的に活動している安室奈美恵さんです。歌手生活の集大成という思いが強いということでしょうか。安室奈美恵さんの芸能生活を振り返ってみましょう。

中学2年生からはじめた芸能生活…才能を見込まれた特待生だった

デビューはとっても早い安室奈美恵さんです。中学校2年生から、ダンスパフォーマンスグループ”SUPER MONKEY’S”のメンバーとして活躍していました。安室奈美恵さんはご存知の通り、沖縄のアクターズスクール出身です。

お友達の付き添いで訪れた際に、校長からその才能を見込まれたそう。家庭の事情で授業料が払えなかった安室奈美恵さんが一度、断ったところ、<strong.特待生として入学を許可されました。当時から、彼女には何か光るものがあったのかもしれませんね。

MAX松浦に出会った1994年と、小室哲哉に出会った1995年

若かりし頃の安室奈美恵さん

デビュー後はダンスと歌で活動していた、安室奈美恵さんに転機が訪れたのは1994年のことでした。avex traxのMAX松浦に出会って、次のプロデュースをしてもらうこととなります。1995年の1月には、MAX松浦のプロデュースでユーロビートのカバー曲「TRY ME 〜私を信じて〜」をシングルリリースしました。

翌年の1995年には松浦さんのパートナーであった小室哲哉に出会いました。そこから、安室奈美恵さんのヒット曲が連発されることとなります。

妊娠&SAMさんとの結婚を発表した当時は少しふっくらした印象

数々のヒットを飛ばして、社会現象まで巻き起こした歌姫は引退後、どう過ごすのだろう?

40歳とは思えない素晴らしいプロポーション

当時、誰もが憧れた安室奈美恵さんは、今なお素晴らしいスタイルをキープしており、<strong.変わらず憧れられる存在であり続けています。そんな中の引退ということで、ファンの間では彼女の引退を惜しむ声もいまだに消えることはありません。

現在40歳という彼女は、引退後は歌手としてではなく一般人として普通の生活をおくるのでしょうか。それとも、何かしらの形で音楽業界に関わっていくのでしょうか。いずれにしろ、彼女には長い引退後の生活が待っています。まだまだ、安室奈美恵さんから目が離せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です