須藤理沙さんが24日、亡くなったご主人の誕生日を祝福していた

「半分、青い。」や「サバイバルウェディング」に出演している女優、須藤理沙さんが24日にインスタグラムを更新し、亡くなった夫の川島道行さんの誕生日を祝福しています。

川島道行さんはBOOM BOOM SATELLITESというロックバンドのボーカルとギターを担当していました。日本のロックシーンを牽引してきたロックバンドでもありますが、ボーカルの川島さんはデビュー当時から脳腫瘍という病気と闘い続けていました。須藤さんは結婚当初からご主人を支えていた様子。

家族愛溢れるインスタの写真に、感動が広がっています。

須藤理沙さんは2006年にBOOM BOOM SATELLITESの川島道行さんと結婚

須藤理沙さんが川島道行さんと結婚したのは、2006年のこと。共通の知人を通して知り合ったという2人は、交際2年でゴールインしています。結婚の際に須藤さんは

「私の1番の理解者として、さまざまな時を傍らで支えてくれました。そして、きっと、これからも彼と一緒なら安心して穏やかな時間を過ごせる思い、生涯を共に歩んでいくことを決めました」

という文面をファックスで送っていました。

BOOM BOOM SATELLITESの川島道行さんは2006年から脳腫瘍に悩まされていた

ミステリアスな魅力の川島道行さん

一方の川島道行さんですが、脳腫瘍と戦っていたのは1997年からといわれています。須藤さんと結婚する際には、もうすでに脳腫瘍を抱えていたということになりますね。とはいえ、見つかった当初は初期の脳腫瘍だったのですが、2015年までに3回の手術を受けています。

2014年の放射線治療で腫瘍の拡大を食い止められたかのように見えましたが、再び翌年に悪化してしまう事態に。急遽、公演をキャンセルせざるを得なくなった際に、川島さんは

本当に不本意な事ですが、楽しみにしていてくれた方々、関係者の皆様には本当に申し訳なく思っています。一日も早く体調を取り戻して帰ってきたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします。


と、コメントしています。

10年の結婚生活で2児をもうけた2人…誕生日を祝うインスタも幸せそう

須藤さんと川島さんの結婚生活は、普通の夫婦に比べたら短い期間だったと思いますが、強く想い合っていたようです。亡くなっても誕生日を祝い続けるのがその証拠でしょう。

娘さん2人の笑顔が素晴らしい!

須藤理沙さんがアップした写真は、家族全員が映っているもの。本当に幸せそうな笑顔をしていて、心温まる写真です。そんな家族を持てた川島さんと須藤さんは、幸せ者なのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です