バナナマン日村が16歳の少女と交際していた過去が明らかに…

バナナマンの日村さんに、スキャンダルが発覚しました。日村勇紀さんは、今年の8月にNHKアナウンサーの神田愛花さんと結婚したばかりです。

仕事もプレイベートも充実しているところへ、大きなスキャンダルとなってしまいました。16年も前のことで、時効にはなっていますが何らかの社会的制裁が下る可能性はあります。

2018年の4月にNHKの女子アナと結婚したばかりの日村勇紀さん

バナナマンの日村勇紀さんは、2018年4月にNHKの女子アナ神田愛花さんと結婚しました。彼女は<strong.大妻中学・高校を経て学習院大学へ進んだ才女です。中学・高校時代は生徒会長を務めた経験があります。

2人の交際が報じられたのは2015年のことでした。当時は、神田さんの母親も日村さんの母親も、2人の交際を反対していたといいます。周囲の反対を押し切って、結婚まで進んだということは深い絆で結ばれているのかもしれません。

16年前に16歳だった少女と交際していたことがわかった!飲酒もさせた疑いあり

今回発覚した日村さんのスキャンダルは、16年前に16歳だった少女と交際していたというもの。最初は21歳といっていましたが、後になって16歳という事実を日村さんに報告していたそうです。相手が16歳だと知った後も日村さんは交際を続けていたそうです。

また、もう一つの大きな問題は、彼女に飲酒をすすめていたという事実です。未成年に飲酒をさせる行為は、世間的なイメージも悪く許しがたい行為なことには違いないでしょう。

仕事もプライベートの絶好調に見えた日村勇紀さんに社会的制裁が下るのか?

TOKIOの山口達也さんの事件も、同じように未成年に飲酒を強要したり、セクハラを行ったというものでした。16年前の行為とはいえ、イメージが悪いということには変わりありません。

日村勇紀さんにも、何らかの社会的制裁が下るのではないか?といわれています。新婚早々、夫の不祥事に巻き込まれてしまった神田愛花さんには同情の声が集まっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です