リーガルVの視聴率に米倉涼子はご不満?それでも続編決定の謎

秋冬の新作ドラマが続々とはじまっています。なかでも大注目ドラマの一つである「リーガルV」は、弁護士資格を持たない主人公が信頼できる弁護士たちとタックを組んで、裁判に勝っていくという異色のストーリー。お話の面白さもさることながら、主演がドクターXで20パーセント以上の高視聴率を叩き出した米倉涼子さんだから、皆の注目度が違います。

本人はプレッシャーを感じていることと思いますが、それを力に変えていけるのもまた米倉涼子さんの女優魂がなせる業なのかもしれませんね。

米倉涼子さん主演で、期待大のリーガルV!初回視聴率は15パーセント台をどう見る?

新ドラマでも強気の女性を演じる米倉涼子さん

全作のドクターXが好調だったため、リーガルVの初回視聴率はかなり話題になっていました。結果は15%台とまずまずの成績です。というか、10%を切るドラマも珍しくないなか、大健闘といえるでしょう。

それでも満足しないのは、米倉さんのストイックさなのかもしれません。彼女は、
「こんなもんじゃない」
とスタッフに語っているといわれています。

米倉涼子さんといえばドクターXのイメージを覆すのに必死?

10月ドラマの視聴率上位は、相棒、リーガルVの順

期待が大きすぎるために、なかなか評価されずらいリーガルVですが、すでに続編が決定したとの噂です。まずまずのの成績ではあっても、続編が決定するには早すぎるとの見方もあります。

米倉涼子さんサイドは、ドクターXのイメージが強くなりすぎる事態を避けたいのでは?と考えられています。それだけしかない…と視聴者に思われてしまうのは、高視聴率のシリーズものを持つ俳優が抱える悩みです。

はたして米倉涼子さんは、ドクターXの大門未知子から脱却して、新たな新境地を踏むことができるのでしょうか?今後のリーガルVでの演技から目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です