卓球、伊藤美誠 世界ランキング1位に勝ち優勝!

先日卓球の伊藤美誠がスウェーデンオープンにて世界1位、2位、6位の強敵中国選手を相手に勝利した。

今回のこちらのワールドツアーでは、3日の準決勝で世界選手権3回優勝またリオオリンピックでの金メダルの丁寧(中国) を4対2で勝利。そして決勝では世界ランキング1位の朱雨玲から何もさせずに、1つもゲームを落とさずに完璧なゲームで完勝!

まさかまさかで競合中国プレイヤーに3連勝!

これまで中国人が常に上位を独占状態でしたが、まさか日本人選手が優勝するとは、日本でも驚きですが中国でもメディアが騒いでいるようです!

中国メディアの報道では!?

 

「狼がやって来た! 伊藤の前になすすべなく敗れた中国チーム、朱雨玲の惨敗には失望した」と中国ポータルサイトの『新浪体育』では大きな見出しに!

実際にここ1、2年で日本の卓球のレベルを上がってますよね。

昨年の2017年も女子で平野美宇がアジア選手権で優勝しています。

愛ちゃんが引退してからさらに日本の女子のレベルが上がった気がします。

これも愛ちゃんがメディアに取り上げられ、それを見ていた後輩が愛ちゃんを追いかけて今の日本のレベルになったのかもしれないですね。

2年後の東京オリンピックは非常に期待ができそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です