指原莉乃さんの卒業にファンや芸能界から大きな反響

指原莉乃さんが卒業を発表しました。HKT48を引っ張ってきて、さらにはAKB48としても活躍していた彼女。忙しすぎる日々だったと想像できますが、それでもアイドル活動と並行してバラエティー番組に出演する等、幅広い活動をしていました。

一定期間が経つと、卒業するアイドルがほとんどのAKBやHKTなので、指原さんもいつかは…と、予想していたファンも少なくないはず。残念がるファンや感謝しかないとの気持ちをツイートするファン、芸能界からは有吉さんが愛のあるいじりをして、話題をさらっています。

HKT48を引っ張ってきた指原莉乃さんの卒業に感謝と涙のファンの声

指原莉乃さんの卒業に対して、ファンの反応は

「言葉が見当たらない」
「すごく寂しい」

など、残念がる声が後を絶ちません。また、なかには

「ずっとHKT48を引っ張ってくれたことに感謝しかない」

とのコメントもあります。

指原莉乃さんは2007年に第2回研究生のオーディションに合格して、AKB48のメンバーとなりましたが、2012年にファンの男性との熱愛が発覚してからHKTに移籍しました。13年の「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」では1位を獲得しています。

芸能界では有吉弘行さんの愛あるイジリが話題に


卒業に向けたスピーチで指原莉乃さんは、

「ずっと前から心の何処かにあって、みんなが本当に大好きで、それにずっと甘えて、私もなかなか卒業発表できなくて、いつも「今日かもしれない、今日かもしれない」と思ってコンサートを進めてきました。」

と話しています。

卒業のことを前々から考えていたことがわかる内容でした。そんな指原さんに対して、有吉弘行さんは

「指原引退かぁ。。。もう会えなくなると思うと少し寂しいなぁ。第2の人生が楽しいと良いな」

と、あたかも芸能界を引退するかのようなコメントをして、笑いを誘っています。

指原莉乃さんと数々のバラエティー番組で共演し、長いお付き合いをしてきたからこそ言えるコメントなのでしょう!そんな有吉弘行さんの愛のあるコメントに対しても、好意的な声が集まっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です