嵐、2020年活動休止へ

2018年の芸能界は激動の1年と言っていいでしょう。星野仙一さん有賀さつきさん大杉漣さん西城秀樹さんなど有名人の方の訃報が多く報道されました。また。年末に発表された滝沢秀明さんの引退もたくさんの人に衝撃を与えました。

2019年になってからも、西野カナさんの無期限活動休止の発表や、NGT48山口真帆さんの暴行被害告白など、芸能界はニュースが絶えません。そして、日本中が驚くニュースが発表されました。

人気グループ「嵐」が活動休止

1月27日、ジャニーズの人気グループ「」が、2020年12月31日をもって活動を休止することが発表されました。各テレビ局ではニュース速報が流れ、27日夜にはメンバー5人揃っての緊急記者会見が開かれました。

記者会見では、2020年12月31日をもって5人の活動は休止し、各々がソロ活動を続けていく旨が本人たちの口から発表されました。

「嵐」がいなくなったらどうなる?

嵐は世界中で活躍する人気アイドルグループで、現在日本で最もコンサートのチケットが取りにくいと言われています。ファンクラブに入っていてもチケットが当たるかどうかはわからず、限定コンサートのチケットなどはプレミアの価値がつきます。

嵐はグループとしては、フジテレビ「VS嵐」や日本テレビ「嵐にしやがれ」に出演しています。また毎年新春には同じジャニーズ事務所の先輩グループであるTOKIOと「TOKIO×嵐」にも出演しています。活動休止後は嵐5人の出演番組は終了することが発表されました。

メンバーの松本潤さん二宮和也さんはドラマや映画で活躍しています。櫻井翔さんは日本テレビ「news zero」でキャスターを務め、相葉雅紀さんは日本テレビ「天才!志村動物園」などバラエティで活躍しています。リーダーの大野智さんは芸術家としての活動もしており、活動休止後はメンバー各々が異なるステージで活躍してい予定です。

気になる活動休止の理由は?

嵐のメンバーはそれぞれが文章で活動休止についてのコメントを発表しました。その中で述べられている活動休止の理由の一つとして、「年齢的に次の仕事を見据えた結果」が挙げられます。嵐のメンバーは全員30代で、アイドルの中では中堅的ポジションです。「アイドル」という枠ではできない次のステップを歩みたいと考えたのではないでしょうか。

メンバー不仲説」や「スキャンダル説」なども推測されていますが、バラエティや記者会見での雰囲気の良さを見れば、その可能性は低いのではないかと思われます。

嵐の活動休止まであと約2年。活動休止してしまうのはとても寂しいですが、2年の間にたくさんの喜びや興奮を提供してくれることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です