欅坂46新曲センターは、平手友梨奈

秋元康さんプロデュースのAKB48が人気を博してからもう数年が経ちます。姉妹グループのSKE48NMB48も登場し、海外を拠点としたグループも活躍しています。そんな中、同じ秋元康さんプロデュースの「坂道グループ」の人気が高まっています。

「坂道グループ」とは、乃木坂46欅坂46、そして新たに誕生した吉本坂46の3つのグループを指します。AKBグループと同様に、曲ごとに選抜メンバーが決められ、その立ち位置にも注目が集まっています。

欅坂46平手友梨奈、8作連続不動のセンター

1月27日、欅坂46のレギュラー番組「欅って、書けない?」で欅坂46の8作目シングル「黒い羊」のフォーメーションが発表されました。フォーメーションの中で最も重要なセンターを務めるのは平手友梨奈さん。デビュー曲である「サイレントマジョリティー」から8作連続でセンターを務めます。

平手友梨奈さんは、2018年12月21日に仙腸関節不安定症と両手関節捻挫による遠位橈尺関節痛の診断を受け、ダンスパフォーマンスの活動の休止を発表していました。そのため、2018年の紅白歌合戦には出演をしておらず、約2ヶ月間ぶりの復帰となりました。

平手友梨奈ってどんな人?

「欅坂46の名前は知っていても、メンバー1人1人の名前は知らない」という人も多いでしょう。平手友梨奈さんは欅坂46の中心メンバーの1人です。アイドルらしいかわいらしい外見と、激しいダンスのギャップが魅力です。

2017年の紅白歌合戦で過呼吸により倒れたり、幕張メッセでのコンサート中にステージから落ちたりと、なにかと不運に見舞われることが多いようです。

またアイドルとしての活動だけではなく、女優としても活躍しています。2018年9月に上映された漫画原作の邦画「響-HIBIKI-」では、主役の鮎喰響を演じ、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

他のグループのセンターは?

AKB48のセンターといえば、前田敦子さんを思い浮かべる人も多いでしょう。他にも大島優子さん渡辺麻友さん指原莉乃さんなど、センター経験者はそうそうたるメンバーが名を連ねます。

姉妹グループの乃木坂46では、1作目から5作目まで生駒里奈さんがセンターを務めていました。その後は白石麻衣さん西野七瀬さんがセンターを務め、こちらもセンターは人気メンバーの代名詞と言っていいでしょう。

グループにとってセンターはそのグループの「顔」のようなもの。平手友梨奈さんが8作目でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です