嵐とSMAP、2つのグループが与える印象の違い…解散の受け取られ方は?

男性アイドルの結婚は、一般人よりも遅くなる傾向にあります。女性ファンがコンサートに来てくれてCDも買ってくれるからお金を稼げるわけで、そういった性質上、制約が出来てしまうのはある程度仕方のないことなのかも。

それでも、近年は普通に結婚して子供を持つ男性アイドルが増えてきました。たとえば、V6の岡田准一さんは宮崎あおいさんと結婚して2018年10月に男の子が誕生しています。同じくV6の森田剛さんも女優の宮沢りえさんと結婚しました。SMAPが解散を発表してから、アイドルも普通に生活をしていいという風潮が強くなってきたのかもしれません。

SMAP解散の記者会見は、重苦しい雰囲気…公開処刑などという人も


SMAP解散の記者会見を、今でもよく覚えている人は多いでしょう。重苦しい空気のなか、解散が告げられました。黒いスーツに身を包んだメンバーがまるではきのない顔をしていた印象です。人気アイドルグループの解散が、こんなにもネガティブな印象を与えるのかと、驚きを隠せない視聴率もいたことでしょう。

嵐は、比較的明るい雰囲気…ネガティブな印象がないのはなぜ?


一方の嵐の場合。春を感じさせる淡い衣装でメンバーが登場しました。終始笑顔を崩さないメンバーの表情が印象的でした。あえて、明るい色の衣装にしたのも好印象だったのではないでしょうか。SMAP解散の衝撃から、社会はアイドルも普通に生活した方がいいという考えに変わってきたのかもしれません。

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川さんも「20年、よく頑張ってくれました。自分でも、20年頑張るのって大変。限界はありますよ。でも、限界までいってしまったら、本当の限界になっちゃう」と、嵐の決断を尊重する意思を見せています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です