福男に選ばれた結果「不倫発覚」

「福男えらび」は、兵庫県の西宮神社で年始の恒例行事となっています。

最も早く誰が230メートル先の本殿にたどり着けるかを競い合い、一番になったものがその年の「一番福」に選ばれます。

 

今年は広島在住の男性(22)が一番福に選ばれましたが、直後にとんだ災難男、、、いや自業自得の不幸男となってしまいました。

 

今年の一番福の男性は、学生時代は陸上部に所属し全国大会レベルの実績があったようで、職業は消防士で昨年には子供が誕生していたそうです。

 

「めざましテレビ」でこの福男を偶然見ていて、驚きを隠せなかったのは24歳の女性です。

 

福男は浮気男だった

 

福男の出会ったのは2か月前、居酒屋で出会って二次会のカラオケの後ネットカフェで関係を持った二人は翌朝、福男からの告白でお付き合いが始まっていたようです。

 

テレビで自分のことを語る福男は、自分の知っている男と名前と顔は合っているものの経歴と年齢は違ったと言います。

 

自分は警察官で、未婚と伝えられていたようです。

福男は女性に何度も電話をかけ、SNSで拡散するのは勘弁してほしいと懇願したそうですが、女性は結局SNSで拡散したそうです。

 

福男の上司から謝罪の電話があり、女性はSNSを削除したそうですがとんだ福男となってしまいましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です