小中学生のインフルエンサー、大人気YouTuber「HIKAKIN」3年ぶりにお引越し!引越し費用がランボルギーニ級!?

今をときめくSNS市場の中で最も世の中へ影響力のある「YouTube」。そして、一攫千金も夢じゃない小中学生の憧れの職業となったYouTuber。
ここまで広く認知され毎日YouTubeを開く人の人口を爆発に増やしたインフルエンサーと言えば、YouTuber界のドン「HIKAKIN」だろう。

HIKAKINは、11年前の高校生だった時に初めて実家のお風呂場で得意のビートボックス動画を撮り、YouTubeにアップした。

当時はYouTuberという言葉も存在しない全く開拓されてしないSNSツールだったが、現在の爆発的なヒットまでHIKAKINは、好きなことやターゲットとしてきた小中学生のニーズにあった動画を投稿し続けてきた。

HIKAKINの人柄はとても素晴らしいものでファンならば、彼がただの成り金野郎でないことはすぐに分かる。
とても倹約家で家族思い、動物や植物にも優しい繊細な心の持ち主でありながら、自己表現や発信力、マーケティング能力においてもピカイチの天才だ。

で、そんなHIKAKINが3年ぶりに引越しをした。これまで暮らしていたHIKAKIN宅も大理石の床が印象的な如何にも「お金持ちの豪邸」といえるようなマンションの一室だった。

広いなんてもんじゃないくらいに広かった。男1人、猫2匹で住むなんて超贅沢。の極みくらいに豪華な自宅だったのだが、まさかそれ以上の超超超広い家へ引っ越すとはやっぱり遊び心満点のHIKAKINらしい。

HIKAKINの推定年収は、3.4年前に囁かれていたので今のテレビ出演や企業コラボ、CM出演などを考えると2億以上なのではないだろうか。
聞きなれない金額過ぎて想像もつかないが、YouTubeは過去の動画が残るので、その動画が再生され広告が流れればそれだけでも広告収入を再生され続ける限り、YouTubeがなくならない限り得続けられる。まさに一攫千金、大成功者HIKAKINだ。

気になる新居はなんと「6LLDDKK」!!「そんな部屋あるはずない」と思った人へ。そう存在しない、但しひと部屋なら存在しない。なんとHIKAKINは贅沢にも隣り合わせた部屋を2部屋借りたのだ。だから、「6LLDDKK」…凄すぎる。

しかも、引越し費用や敷金礼金などを合わせるとランボルギーニが余裕が買えてしまうというからひっくり返りそうになった。ランボルギーニと言えば、3000万円~5000万円ほどする超高級車だから、引越し費用だけで3000万円!?ということになる。先日もルイヴィトンで500万円ほどサラッとお買い物をしたようだし、HIKAKINは雲の上の存在となってしまったようだ。

それでもHIKAKINは、高級料理や豪遊などはしないYouTubeを愛している男だ。またそこがかっこいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です