日本製品不買運動、過熱する日韓の対立

昨今、日韓の対立がどんどん過熱しており、ついに不買運動が法案として登場しました。

韓国内では公共機関は日本の製品を禁じるという法案「日本戦犯企業との随意契約締結制限に対する条例案」です。

 

役所や学校などで日本製の製品を使用することを禁止するといった内容で、内外からも反発の声は少なからずでているようです。

 

ソウル市議会の江議員は、ソウル市と各区役所に日本製品の使用状況を確認する調査を要請しましたが、韓国製品でも部品に日本の製品が使われているなど基準がわからないという声や、調査のせいで徹夜勤務を強いられたなどの声があがっているそうです。

 

日本製品を使ってはいけないという江議員の言い分

 

江議員は「ソウル市が日本の備品や文房具を使うことは、独立運動で命を捧げた先祖たちに恥ずかしいことだ。真の独立を目指すためには公の立場から率先して日本製品の不買を行い、模範とならなければならない」と公共機関の日本製品の使用を糾弾しています。

 

更に、ひと月も現場の人間に無理を強いて調査を行った結果が、日本の製品を使用している割合は1%から2%に過ぎなかったということです。

 

ですが、江議員は「ずさんな調査のせいで、日本製品の割合が低くでてしまった」と調査自体に文句をつけているようです。

 

本当にこの発議案は可決される?

 

実際この発議案は30人のソウル市議会議員の賛成を得て、「所管委員会」に1月31日に付託されたようで、2月22日から開かれる臨時会議の通過を目指しているところまで来ています。

 

ですが、過去に京幾道議会のキム・ジョンウ議員がほぼ同じ内容の改正案を発議しましたが、本会議で否決した事例もあることから恐らく今回も否決されるだろうと考えられています。

 

一部の過激な議員のことで日韓が更に亀裂を生むということは考えずらいが、これ以上両国の対立が大きくならないように、余計なことはして欲しくないものですね。

1 個のコメント

  • なぜ反中のアホウヨ日本人は漢字やら中国製を不買しないのか?盗人猛々しいんだよニホンゴミムシ。ネトウヨナチ須に限ってはギャラクシーのスマホ使ってるし平気ですり寄ってくるなゴミムシニホンは使うな

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です