水を飲む男性の動画を視聴する謎のゲーム『Each Sale I Drink a Glass of Water』がSteamでリリース予定

先日、「ゲームが一本売れる度に開発者が一杯分の水を飲む映像をゲーム内で閲覧できる」システムが特徴的な謎のゲーム(?)がSteamに登録された。

タイトルは『Each Sale I Drink a Glass of Water』だ。これは中々直球な名前ではないだろうか。



開発元はBmc studioで、ゲーム映像内では緑のゼルダTシャツを着た男性が日当たりの良い部屋でコップ一杯分の水道水を飲む様子を見ることが可能だ。

ジャンルはアドベンチャー、カジュアル、インディー、シミュレーション、ストラテジーとまるで闇鍋状態のようになっている。少しでもユーザーの目を惹こうとするための試みなのだろうか?

ジャンルを絞ってゲームを探すユーザーや、新作ゲームの隅から隅までをチェックするゲーマーの方々にとっては目に入りやすく、そういう意味では注目されやすいのだろう。

本作がリリースされるのは2020年5月1日だ。ちなみに開発元であるBmc studioはまず一年ほどの稼働を想定しているようだが、はたして長期的にこのゲームが売れることがあるのかどうかは疑問である。

筆者としては、この奇妙なゲームが売れるかどうかといえば否だと予測している。ただ、動画内に登場する開発者は中々に容姿が整っているから水を飲む作業を見るだけでも眼福だという方にはオススメ……なのかもしれない。断定は出来ないが、もしかしたら、とは仮定をしておこう。

それに、ひょっとしたらそんな奇妙な要素が奇跡を生み出す可能性もあるだろう。実際に日本のTwitter上では『Each Sale I Drink a Glass of Water』について取り上げるツイートも散見されるし、英語圏の方のアカウントからも「Bmc studioは何を考えているんだ?」と褒め言葉(?)が上がっていることも。

何はともあれ、今後の動向をチェックする必要があるだろう。気になった方は是非、Steamにアクセスして『Each Sale I Drink a Glass of Water』の詳細をチェックしてみてほしい。アーリーアクセスのゲームのため、気になる疑問があればどんどん開発元へ質問をしてみるのを勧めておく。

  • ストアページ

Each_Sale_I_Drink_a_Glass_of_Water

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です