俳優の斎藤洋介さんが死去 死因はまだ不明

俳優の斎藤洋介さんが19日に亡くなったことがわかりました。

所属事務所によると、斎藤さんは夕方、自宅で妻と夕食をとっていた時体調が激変し、救急車を呼び病院に緊急搬送され、死亡が確認されました。死因はまだ明らかになっていませんでした。しかし、斎藤さんは2か月前、病院の検査で咽頭がんが見つかったため手術を受けました。約1週間の入院生活を終えた後、自宅に戻り、通院治療を受け続けていたようです。18日に、所属事務所の関係者が斎藤さんと電話で話した時には特に変わった様子はなく、来年の仕事復帰を目指して準備を進めていたところでしたそうです。斎藤さんは多くの映画やドラマに出演し、世間からは名わき役として活躍されていました。また、バラエティー番組にも数多く出演し、やさしいニッコリ笑顔と親しみやすいキャラクターでした、所属事務所によりますと、通夜・告別式は「家族葬」で執り行うそうです。

テレビ初出演のドラマは「男たちの旅路」第4部の「車輪の一歩」。身体障碍者というテーマを真正面から扱ったことで評価が高く、たびたびテレビで再放送されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です