第62回 日本レコード大賞!2020年のヒット曲が大集結!

12月30日17:30から、TBSで第62回 日本レコード大賞が放送された。

大賞の他にも「優秀作品賞」、「新人賞」、「特別賞」、「特別国際音楽賞」、「特別功労賞」など、数々の受賞者が発表され、2020年を代表するアーティストが勢揃いした。

「優秀作品賞」受賞者

☆「I’m Here」三浦大知 ☆「愛をください〜Don’t you cry〜」純烈

☆「足跡」Little Glee Monster ☆「香水」瑛人

☆「世界中の隣人よ」乃木坂46 ☆「猫〜THE FIRST TAKE ver.〜」DISH//

☆「離れていても」AKB48 ☆「母」氷川きよし

☆「Fantasista〜ファンタジスタ〜」DA PUMP ☆「炎」LiSA

「新人賞」受賞者

☆真田ナオキ ☆豆柴の大群 ☆Rin音 ☆Novelbright

「特別賞」受賞者

☆Uru ☆鬼滅の刃 ☆松田聖子 ☆米津玄師 ☆NiziU

「特別国際音楽賞」受賞者

☆BTS

「特別功労賞」受賞者

☆梓みちよ ☆小林信吾 ☆ジャッキー吉川

☆筒美京平 ☆なかにし礼 ☆中村泰史 ☆弘田三枝子

☆前田俊明 ☆丸山雅仁

「最優秀歌唱賞」受賞者

☆福田こうへい

「時別栄誉賞」受賞者

☆嵐

2020年いっぱいで休業を発表している嵐。

スペシャルメドレーを披露し、「21年間支えてくださってありがとうございました。形は変わるが、これからもよろしくお願いします。(櫻井)」、「これからも僕たちの音楽が、皆様の心に残り続けますように。(松潤)」など、1人ずつメッセージを送った。

「第62回 レコード大賞」受賞者

☆「炎」Lisa

興行収入324億円を突破した劇場版 鬼滅の刃で、テーマソングを歌い、大反響を呼んだLisaの「炎」。

17枚目のシングルで、初の受賞となった。

受賞者インタビューでは「こんな未来があって本当に幸せ、すごく嬉しいです、ありがとうございます。」と、感謝の気持ちと受賞した喜びを涙ながらに語っていた。

まとめ

2020年に活躍されたアーティストの皆さんが勢揃いで、1年を振り返る気持ちになりました。

今年いっぱいで活動を休止してしまう嵐のステージも残すところ紅白だけになりましたね。

今後はバラバラで活動することになりますが、嵐の曲がなくなるわけではないですし、これからも聞き続けていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です