卓球ミックスダブルス金メダル!史上初の快挙!

2021年7月26日、卓球ミックスダブルスを組んでいた水谷隼 選手(32歳)と伊藤美誠 選手(20歳)が宿敵である中国を破り、日本史上初となる金メダルを獲得。決勝では中国に2ゲームを先取されたが、そこから見事に逆転勝利を収めた。

日本史上初!中国を破り金メダル!

試合後のSNSでは初めての金メダルに喜びの声をあげ、水谷隼 選手「ありえねぇだろ〜🏅🇯🇵😭」とツイート。そこには、勝利を祝福する声51.4万を越えるイイねが送られた。また、優勝した日はスッキリの占いで1位をとっていたことを明かし、占いの「やることがスムーズに終えられそうな幸運日、集中力も高まるよ」というアドバイスに対して、「俺へのメッセージにしか聞こえなくていけそうな気ちょっとしてたんだ😂ほんのちょっとね…」とコメント。ツイートを見た人々は、ラッキーカラーのピンク色もユニフォームに差し色として入っていたこととも結びつけて、改めて金メダル獲得を祝福した。

卓球ミックスダブルス 結果発表

1位:水谷隼・伊藤美誠(日本)

2位:許キン・劉詩雯(中国)

3位:鄭怡静・林昀儒(チャイニーズタイペイ)

試合後のインタビューでは…

卓球ミックスダブルスにて初代金メダリストとなった水谷隼 選手伊藤美誠 選手。勝利後のインタビューでは、それぞれに熱い想いを語った。

水谷隼 選手は「今まで中国という国にオリンピック、世界卓球で負けてきて…この東京オリンピックで今までのリベンジを出来たんじゃないかと思います。本当に嬉しいです。」と宿敵である中国に勝利できたことに喜びの声をあげた。また、勝つことができたポイントとして「やはり、0対2になった時は流れが悪くて…でも、3ゲーム目を取れたことによって、そこから僕らのチームに流れが来ました。」と冷静に試合を分析した。

伊藤美誠 選手も「すんごく嬉しいです!皆さんの、日本代表選手のスタッフさんの応援だったり…本当にたくさんの方が応援してくださっていたので、最後まで諦めずにできたので…すっごい最後まで楽しかったです!」と周囲への感謝と喜びの声をあげた。

明日以降も試合は続くが、幸先の良いスタートを切った両名の活躍に注目が集まっている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です