ガーシータイの元タイ首相タクシン・チナワットさんと外交、国会議員としての初仕事!

ガーシーがさっそく国会議員としての初仕事をこなしました

 

元タイ首相が安倍元首相を哀悼 ガーシーとの面会にて

ガーシーのインスタグラムより

「安倍さんの事を本当に残念だと言ってはったー
世界中で愛されててんなー
オレもそんな人になりたいわー

明日にむけて、ねます…
みんなおやすみー!

SNSの反応

 

 

 

 

 

 

元タイ首相タクシン・チナワットさんはどんな人?

Thaksin crop.jpg

タクシン・チナワット

(タイ語: ทักษิณ ชินวัตร, 発音: [tʰáksǐn tɕʰinnawát] ( 聞く), 英語: Thaksin Shinawatra、漢字名:丘 達新 1949年7月26日 – )は、

客家華人系タイ人の実業家、政治家。

タイ王国第31代首相、

元人民代表院議員(下院議員)、

マンチェスター・シティFC元会長、

元警察官僚、拓殖大学客員教授。

タイ北部のチエンマイの出身で、華僑系の名門チナワット家の出である。第36代首相のインラック・シナワトラは妹。

「タクシン」の綴りは (ทักษิณ) であり、トンブリー王朝の「タークシン (ตากสิน)」と異なる。あだ名はメーオ(モン族の意)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

元タイ首相タクシン・チナワットさんのやった主な政策

極めて特徴的で、自分の出身地タイ北部重視の政治を見せる一方で、経済政策は大胆である。

性風俗店の取り締まりや、ナイト・スポットの深夜営業禁止政策

麻薬取り締まり強化

健康保険制度の整備や30バーツ医療

一村一製品運動

公的資金を大量に投入する経済政策タクシノミックス(Thaksinomics)

地方における建設やインフラストラクチャー(携帯電話などの情報通信を含む)を中心とした公共事業

アメリカに対しては友好的な態度をとるが、アメリカの内政干渉的な言動に対しては断固抗議

全アジアの統合を目的とした唯一の政府間組織「アジア協力対話」の設立[7]

大胆な政策をやっていますね。

今後のガーシーも大胆な政策で日本を変えてくれそうで期待できます!

日本の政治家で元タクシン・チナワット首相と関わりがあった人を調べましたが見当たりませんでした。

それにしてもガーシーの人脈は凄いです。

芸能人だけじゃなく、起業家、インフルエンサー 政治家まで繋がっているなんてどうやってこの人脈をきづいているんでしょうか?

西村博之氏がユーチューブで

「期待している人の中で“国会議員の闇を暴いてくれ!”っていう声もあるんですけど、ガーシーさんは芸能人の情報を持ってて話せるだけで。別にスパイでもないし、調査能力でも高いわけではないので、議員のスキャンダルを調べられるわけではないんですよ」といい、「いくら議員になっても出てくるのは昔の芸能人の暴露ネタだけなので」

といっていたのも履がしてくれそうな気がします。

博之氏はツイッターやユーチューブに逆らわない人しか政治家になれないというのはツイッターやユーチューブが大きな権力を持つことになってしまい国民の知る権利が制限されてしまいます。

その辺りの生殺与奪権をアメリカ企業に握られてるのはいかがなモノかと思うとは述べています。

これを見て思うのは、日本の国会に出席などしなくても、行動は起こせるのだと思いました。

ユーチューブとツイッターが止まってもニュースが止まらないのはガーシーの人脈・実力でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です