[ガーシー速報]オンラインサロン「GASSYLE」(ガシル)が一般公開へ

ついにオンラインサロン「GASSYLE」(ガシル)が一般公開されました。

インスタでも発表されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

gasyleofficial(@gasyleofficial.staff)がシェアした投稿

登録しても確認メールが来ない場合は?

 

 

登録しても確認メールが来ない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。

解約に対する注意

解約につきましては前段申し上げました通り、いつでも解約金0円で解約可能となっておりますが、一度解約された場合はその方の2回目の入会をお断りさせて頂きます(GASYLEの不備による退会の場合からの再お申し込みにつきましては私共の責任ですので、その場合はGASYLEオフィシャルインスタグラムへメッセージを下さいませ)。

解約の場合、もう2度と入会できないようです。

元メンバーシップは例外

ただし、YouTube時代からの強力なサポーターである元メンバーシップの会員の皆様に関しましては、いつでも入会が可能、一度退会された後の入会もいつでも可能、とさせて頂き、入会についての制限を一切取っ払わせて頂きます。
長い間ガーシーchを応援して下さり、またオンラインサロンのオープンをお待ち下さり、事務局スタッフ一同心から感謝申し上げます。

元メンバーシップは入会・退会の制限が緩和されるようです。

いまのところ、メンバーシップ内の動画の切り抜きは禁止され,切り抜きするとしても本編の予告(映画の予告)みたいな感じになるようなので

暴露として拡散力は弱まっていくような気もします。

メンバー内だけの暴露となると、影響力はちいさくなると考えられます。

メンタリストDaigo 氏がサーバー代について言及

 

サロンの金額に関しては3980円ですが、サーバー代がかかるとのことでこの値段らしいのですが、

DaiGo氏は数千万は盛りすぎとの指摘があります。

DaiGo氏のDラボの会員数は20万人以上といわれているのでその辺の真相がきになりますね。

 

まとめ

金額に関しては今後価格の改定もあるかもしれませんが、サロンの内容の評判が本当によければ入る人が増えるかも知れません。

今後どういうサロンになるか、サロンだけだと影響力がなくなるのか気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です